「arrows M04」(写真: ニフティの発表資料より)

写真拡大

 格安スマホを提供しているMVNOサービス「NifMo」は10日、富士通コネクテッドテクノロジーズのSIMフリースマートフォン「arrows M04」を端末ラインナップに加え、18日より申込受付を開始すると発表した。「arrows M04」はおさいふケータイを搭載し、防水・防塵を備えた堅牢設計の「洗えるスマホ」だ。富士通コネクテッドテクノロジーズ独自の「かんたんセット」でスマホ初心者でも安心して使える設計となっている。

【こちらも】NTTコム、格安通話設定可能な「OCNでんわ」の卸サービス提供

■「かんたんセット」でシニア世代も楽に使えるスマホ

 「arrows M04」には「かんたんセット」が備わっている。この「かんたんセット」によって、よく使うアプリをホーム画面に大きく表示したり、ワンタッチで文字を拡大・見やすいフォントに切り替えることが可能だ。ピンチアウトで拡大ができない場合でもワンタッチで画面をズームする機能や、拡大鏡機能もあるので「大きな文字でなければ読みづらい」といったニーズにも対応できる。

 また、「スマホを洗いたい」という要望に応えて食器用洗剤や泡タイプのハンドソープで洗えるようになっている。汚れが気になる人にもおすすめのスマホだ。

■「arrows M04」申し込み特典で割り引きも

 気になる「NifMo」の料金だが、最低価格のプランは以下のようになっている。(価格はいずれも税別)

・データ専用SIM/3GB: 月額900円・SMS対応SIM/3GB: 月額1,050円・音声通話対応SIM/3GB: 月額1,600円

 今回発売する「arrows M04」の機種代は一括払いで31,112円、分割払いは1,297円/月×24回となっている。1番安いプランの月額900円と合わせると月々のスマホ代は2,197円だ。「NifMo」は今のところ3GB未満のプランがないため、3GBも利用しない人にとっては高い価格設定となる。ただ、3GB以上利用する場合は他の格安スマホの会社と比較しても価格に大きな差はない。

 現在「arrows M04」の申込翌々月末日までに専用アプリ「NifMo バリュープログラム」および「My NifMo」をダウンロードしてログインすると、「NifMo」利用料金を最大1,000円割り引きするキャンペーンを実施している。また、川崎フロンターレが1試合勝利するごとに最大100円割り引きするキャンペーンなど、割り引き制度も複数用意。さらに@nifty光やBフレッツコースなど、@niftyの接続サービスを利用しているとNifMo基本料金から月額200円が割り引きされる。

 今回は「arrows M04」の申し込み開始の他にも、「arrows M03」と音声通話対応SIM、「NifMo あんしん保証」がセットになった「arrows M03あんしんパック」も提供が開始される。