マンチェスター・ユナイテッドに所属するマイケル・キャリック【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドが11日、35歳のイングランド代表MFマイケル・キャリックが2017/2018シーズンの新キャプテンに就任したことを発表した。

 ウェイン・ルーニーが今季の主将を務めていたが、9日に古巣のエバートンへ移籍することが決定。そこで、ユナイテッドに12年在籍するキャリックが来季のキャプテンに選ばれた。

 キャリックはユナイテッドのオフィシャルサイトを通じて「素晴らしいクラブだ。25歳の時にユナイテッドに来て、12シーズン目に突入する。こんなに長くチームに在籍し、多くの事を達成出来るとは思わなかったよ」と語っている。

text by 編集部