水谷果穂、遂にメジャーデビュー! 同郷ゆるキャラ「出世大名・家康くん」も祝福

写真拡大

 7月12日にデビューシングル『青い涙』をリリースする水谷果穂が、7月11日に東京ソラマチでリリースイベントを実施した。

水谷果穂 キュートなイベント写真

 このイベントには、水谷果穂の出身地でもある浜松のゆるキャラ「出世大名・家康くん」(「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」グランプリ)が水谷果穂の出世と楽曲の大ヒットを祈願して、応援に駆け付けた。また「出世法師・直虎ちゃん」(浜松は平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台)も登場し、東京スカイツリー(R)の足元でファンと一緒にデビューの歓びを分かち合い、祝福した。

 2013年に女優としてデビューし数々のドラマで活躍、いよいよ歌手としてもメジャーデビューする水谷果穂。今回のリリースイベントには、たくさんのファンが駆けつけた。開演時刻の18時。水谷果穂が白いブラウスに水色のスカートという彼女らしい清楚な衣装でステージに登場。それを迎える大きな拍手が。まずは「こんにちは。水谷果穂です。たくさん集まっていただいて本当にありがとうございます。私は明日、歌手デビューすることになりました」という挨拶に、会場から「うお〜!」という声援が飛ぶ。

 「今から歌う曲のサビでは手を振る“フリ”があるので、ぜひ皆さんもやってくださると嬉しいです」と紹介し披露した1曲目は「恋のレシピ」(デビューシングル『青い涙』のカップリング曲)。ミドルテンポ&爽やかなナンバーに、会場からは自然と手拍子が起こり、“フリ”であるワイパーが振られた。そして、「皆さんも小さい頃、大人になったらこうなりたいという夢があったと思います。その夢を叶えてあげられるのは、いま大人になった自分しかいません。そんな思いをこめて歌います」という言葉に続いて披露したのは、デビュー曲「青い涙」。美しいバラードを彼女の美しいファルセットが、さらに表情豊かにしていた。

 ここで、スペシャルゲストが登場!! 水谷果穂と同郷(浜松)のゆるキャラ“出世大名・家康くん”と“出世法師・直虎ちゃん”が、彼女のデビューを祝い、今後の活動にエールを送りに来てくれたのだ。“なでると出世する”を言われている家康くんのチョンマゲをやさしくなでたり、「自然豊かで、落ち着ける。でも(周りを見ると)“前にも出て行こう!”という意思のある場所だと思います」と浜松にエールを送った。その後のサイン会や握手会でも、ひとりひとりとちゃんと目を合わせ、“心からのありがとう”を伝えていた水谷果穂。日本一高い東京スカイツリーの足元、どこまでも初々しく、けれど、空のような高みを目指すアーティストのデビュー記念イベントとなった。


◎リリース情報
シングル『青い涙』
2017/7/12 RELEASE
<完全生産限定盤> WPZL-31316/17 1,852円(tax out.)
<初回限定盤> WPCL-12675 1,111 円(tax out.)
<通常盤> WPCL-12674 926円(tax out.)
http://wmg.jp/artist/mizutanikaho/news_live.html