お笑いコンビの三四郎が、『駒沢オリンピック公園屋内球技場開所式』に登場しました。

屋内球技場は、1964年に開催された東京オリンピックで“東洋の魔女”と呼ばれた全日本女子バレーボールチームがソビエトを下し、悲願の金メダルを獲得した会場です。

築50年を迎えた建物が、3年に及ぶ工事を経て、新しく生まれ変わりました。

屋内球技場では、その“東洋の魔女”が使用したユニフォームなどを展示した『東洋の魔女展』も13日(木)まで行っています。

大山加奈さんら元全日本女子バレーボール選手ドリームチームとのエキシビジョンマッチが行われたり、お笑いコンビの三四郎は、高校時代にやっていたグランドホッケーの経験を生かし、子供たちと触れ合いました。

【関連記事】

※ 瑛太、土下座で懇願「日本中の皆様、ぜひ見てください!」

※ 森田剛、瑛太の猛烈ラブコールに「一緒に住める」

※ 窪田正孝、原作者から似顔絵をプレゼントされ「本当に感謝しかない」

※ 天才(!?)俳優・坂口健太郎が「愛してる」意外なものとは…

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 長瀬智也、流行のワイドパンツに「土管みたい」と容赦なし