PSG指揮官が交渉に参加! レアル・マドリー移籍噂のムバッペ説得へ

写真拡大

▽パリ・サンジェルマン(PSG)がモナコに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)獲得に向けた動きを活性化させているようだ。フランス『レキップ』が報じた。

▽昨シーズンの目覚ましい活躍により、錚々たるビッグクラブの注目をひきつけるムバッペ。その筆頭として以前から名前が挙がっているのが、レアル・マドリーとPSGだ。

▽『レキップ』によれば、PSGのウナイ・エメリ監督自らがこのたび、以前から行われていたムバッペ獲得交渉に出馬。継続的にレアル・マドリー行きが噂されるムバッペの説得に直接あたるという。

▽渦中のムバッペは10日、去就未確定の中、プレシーズンに臨むモナコに合流。モナコ側はライバルクラブの戦力強化を良しとせず、海外への売却を希望しているとみられる。