【詳細】他の写真はこちら

松任谷由実がパーソナリティをつとめる『Yuming Chord』(毎週金曜11:00〜11:30放送 JFN系列 全国38局ネット)の7月14・21日の放送に、ユーミンが“ヘビロテしている”というお気に入りのバンド、Suchmosから、ボーカルのYONCEとドラムスのOKがゲスト出演。

Suchmosが立ち上げた新レーベル“F.C.L.S”より7月5日にリリースされた第1弾作品『FIRST CHOICE LAST STANCE』にかけて「CHOICE」と「STANCE」をキーワード=Chordに、ユーミンの音楽との出会い、Suchmos結成のきっかけ、音楽のルーツ、ファッションなどについて語り合う。

「実はYONCEさんは、 初めて行ったコンサートが私のコンサートと聞いて……すごい光栄なんだけど!」とユーミンが話題をふると「小学校5年生のときに母親に連れられて『SHANGRILAII』を観に行ったんですけど……もうブチ喰らってしまって……」と衝撃の”ユーミン初体験”談を披露。

ユーミンは「多感な小学5年生に受け止めてもらえて……でも男の子の11歳から13歳くらいの時期って、お母さんの庇護もなく、彼女ができたりする前の、本当に自由な男の子の時期だよね。Suchmosには、そういう時期の男の子同士の自由なバンド感があるよね!」と、独特な表現でSuchmosを例えると、Suchmosのふたりも大きくうなずいた。

番組では、YONCEが「実家で超パワープレイしてました!」と言って持参したユーミンのアルバムから、「独特な節回しの曲があって、ずっと印象に残ってて。歌詞の内容を当時理解できなかったのですが、女性性というか母性を感じて、衝撃を受けました」というユーミンのナンバーをリクエスト。ユーミンも「意外!」と驚いたその曲もオンエアする。

さらに、ユーミンもSuchmosの楽曲の中から特にお気に入りだという曲を選曲。Suchmosのふたりも、自身の音楽のルーツと言える曲も披露する。

番組情報



『Yuming Chord』

※TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット

07/14(金)11:00〜11:30

07/21(金)11:00〜11:30

「Yuming Chord」番組サイト

http://www.tfm.co.jp/yuming