この表紙が目印。

写真拡大 (全2枚)

 7月13日に発売のサッカーダイジェストでは、今夏の移籍市場で注目すべき30人をピックアップ。G大阪と鳥栖からそれぞれ欧州に旅立った堂安律と鎌田大地、神戸に加入したルーカス・ポドルスキなど移籍決定組も含め、3つのパート(欧州組、国内組、助っ人)に分けて紹介します。

 巻頭インタビューはケルンの大迫勇也選手。日本代表、来シーズンのことなど多岐に渡る話題について触れてくれています。

 他にもエイバルの乾貴士選手、柏の中村航輔選手のインタビューも掲載。

 クラブダイジェストと特別ポスターはセレッソ大阪。J1&J2&J3リーグの後半戦展望もお送りします。