アーセナルに所属するアレックス・チェンバレン【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルに所属する23歳のイングランド代表MFアレックス・チェンバレンが、今夏の移籍市場でチームを退団するかもしれない。11日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 同紙によると、2018年6月で契約が切れるチェンバレンとの契約延長交渉が難航しているとのこと。同紙は「新しい契約を結ぶチャンスは事実上ゼロ」と断言している。場合によっては、今夏に移籍する可能性もあるという。同選手に関しては、リバプールやマンチェスター・シティ、チェルシーなどが関心を示しているようだ。

 チェンバレンは2011年からアーセナルに在籍しており、今季は公式戦45試合に出場し6得点11アシストを記録。アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が「私はチェンバレンに残ってほしい」とコメントしたこともあった。

text by 編集部