12星座【感情コントロールが完璧】ランキング 双子座は恋人との修羅場でも冷静沈着!

写真拡大

 意見が対立してもイライラせず、冷静に話ができる人。怒りを感じても冷静を装える人。自分の感情をうまく抑制できる人は、柔軟に人生を歩んでいけるはず。今回は、感情のコントロールが完璧な星座をランキング形式で紹介します。

■第1位 双子座……修羅場でも冷静に話を進める
 クールな双子座は、感情に流されることが少ないはず。別れ話になっても、泣きわめいたりはしません。なぜなら、「もうそろそろ、潮時かも」と、冷静に判断できるからです。執着心がないので、修羅場になりそうなシーンでも、淡々として別れを選ぶでしょう。また話し上手でもあるので、相手が感情的になれば、的確な言葉を選び、上手に話を進めていきます。

■第2位 水瓶座……自己表現が上手でストレスをためない
 感情のコントロールがうまくいかない原因は、自分の気持ちを表現できないため。その点、水瓶座はイエス・ノーをきちんと使い分けることができるので、ストレスをためないでしょう。ほかの人の意見に惑わされず、自分の気持ちを伝えるのが上手です。何をしたいのか、どうすればいいのか、ちゃんと自分を把握できている水瓶座。感情を爆発させることもないはずです。

■第3位 乙女座……高い観察力でベスト対応
 感情のコントロールをするためには、周囲の状況を把握することが大事。乙女座は客観的に物ごとを見る力に長けています。さらに、相手の言動を、心理学者のようにじっくり観察するでしょう。鋭い観察眼で、相手の弱点や長所などを見つけていきます。それを緻密に分析し、計画的に行動へと移していくコンピューターのような乙女座。状況に合わせたベストな対応ができるはずです。

 第4位は、楽天家の射手座。悩みごとがあっても、「ま、いっか」とこだわりを捨て、明るく過ごせるでしょう。第5位・天秤座は、柔軟性があります。苦手な人に会っても、冗談を言ったり、相手の気持ちを解きほぐしたり、上手に付き合える余裕の持ち主。

 第6位は、山羊座。忍耐力があり、少々のことでは音をあげません。感情が爆発する前に、我が身を振り返る誠実派です。第7位は、牡牛座。温和でスローペースなので、基本的に感情が安定しています。ただし、急な環境の変化は苦手。対応できず、感情的にパニックになることも……。

 第8位は、獅子座。気にくわないことがあると激昂します。しかし、言いたいことを言えば、すぐに気持ちを立て直すでしょう。第9位・蠍座は、めったに本音を表に出さない、ミステリアスなタイプ。しかし、誰かに裏切られると感情が爆発! びっくりするほど豹変します。

 第10位・牡羊座は、負けず嫌い。さらに、熱しやすく冷めやすいため、感情がアップダウンしやすいでしょう。第11位・蟹座は、母性愛が強く、あたたかい性格。人の気持ちも敏感に察知します。そのため、相手の意見や感情に振り回されてしまいがち。

 そして、第12位は、感受性の強い魚座。インスピレーションで世の中の動きをとらえます。好き嫌いで物ごとを判断するため、感情が揺れ動きやすいアーティストタイプといえるでしょう。

 感情のコントロールは、リーダーや指導的な立場になるほど求められます。感情的な態度では、部下からの尊敬は得られません。年を重ねるごとに、感情のコントロールが必要となってくるでしょう。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock