パク・ソジュン&キム・ジウォン主演「サム、マイウェイ」自己最高視聴率を更新して放送終了“有終の美”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
KBS 2TV月火ドラマ「サム、マイウェイ」最終回が最高視聴率を記録し、ハッピーエンドを迎えた。

12日午前、視聴率調査会社のニルセン・コリアによると、11日午後に韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「サム、マイウェイ」最終回の視聴率は13.8%(全国基準) になり、最高視聴率を更新した。これは自己最高視聴率の記録である。

初放送5.4%からスタートした「サム、マイウェイ」は連日視聴率が上昇し、最終回では最高視聴率を記録し、有終の美を飾った。もちろん同時間帯で1位だった。

先日の放送ではコ・ドンマン(パク・ソジュン) とチェ・エラ(キム・ジウォン) が結婚し、キム・ジュマン(アン・ジェホン)、ペク・ソルヒ(ソン・ハユン) がよりを戻すなどハッピーエンドを迎える姿を描き、拍手を受けた。

同時間帯に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「番人」は第1部9.3%、第2部10.2%を記録し、SBS月火ドラマ「猟奇的な彼女」は第1部7.7%、第2部8.7%を記録した。