豚のカレー蒸し焼き

写真拡大

■ パサつかない、固くならない、技アリ豚ヒレ肉メニュー

ほかにもいろいろ!「豚ヒレ肉(かたまり)」のレシピをチェック!

今話題の脂肪が少ない赤身肉「豚ヒレ」。栄養面でもビタミンを多く含んで、疲労回復や貧血予防などの効果も期待されます。でも脂身が少ない分、ちょっとパサつきが気になる一面も。今回はそんなお悩みを解決すべく、手軽においしくなるレシピをご紹介します。 

■ 蒸してふっくらやわらかく「豚のカレー蒸し焼き」

<材料2人分>

豚ヒレかたまり肉…250g、玉ねぎ…1個、ブロッコリー…1個、カレー粉、酒、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう、しょうゆ

<作り方>

1.玉ねぎは縦半分に切り、1cm幅のくし形に切る。ブロッコリーは小房に分ける。豚肉は1.5cm厚さに切り、包丁の先で数カ所刺す。

2.フライパンに1を入れ、カレー粉小さじ2/3、酒大さじ2、オリーブ油小さじ1、塩小さじ1/2、こしょう少々をふる。ふたをして弱めの中火で約10分蒸し焼きにする。豚肉に火が通ったらしょうゆ小さじ1/2を回し入れ、全体を混ぜる。

3.器に盛り、好みでさらにカレー粉をかけても。

油少なめの蒸し焼きにするから、やわらかヘルシー。カレー粉の風味で、満足感のあるみんな大好きおかずに。

■ パセリパン粉で鮮やか「豚ヒレのヘルシーハーブフライ」

肉に切り目を入れてやわらかい仕上げます。さらにマヨネーズをぬってパン粉をまぶすので、しっとり。

■ 大人も子どもも食べやすい「豚ヒレ肉のハーブ焼き」

たたいてのばしてボリュームアップ! うすくしてもパサつかず食べやすい、ハーブとオリーブオイルの風味がもさわやかです。

■ レンジを使って時短レシピ「豚ヒレ肉のごま蒸し」

練りごまの油分が豚ヒレ肉にしみ込んでジューシーに。目を惹く見た目と、味わい深さがあいまった自慢したいメニュー。

■ サラダだけど立派なおかず「パプリカときのこのヘルシー炒めサラダ」

ヒレ肉と色鮮やかな野菜で栄養バランスもバッチリ。黒酢で味がひきしまって、冷めてもおいしい!

夏バテ防止に効果があるビタミンB1が、豚肉の中でもいちばん多く含まれている豚ヒレ肉。これからの季節、どんどん食卓に取り入れてみて。