Rettyグルメニュース

写真拡大 (全6枚)

1985年にハワイオアフ島のカイルアでオープンしたレストラン『シナモンズ』。

地元の人によって投票され、美味しいレストランを決める『ハレアイナ賞』のブレックファースト部門で4年連続で受賞している人気店です。

そのシナモンズの味を日本にいながら味わえるお店が表参道にあると聞き、取材してきました。

おしゃれなショップが立ち並ぶ表参道のキャットストリートを一本曲がった場所に、そのお店「シナモンズ表参道店」があります。ハワイのシナモンズの味が日本で味わえるのは、1号店のここ表参道店と、横浜店の2店舗のみだそう。

 

 

 扉を開けると高い天井、壁に飾られたサーフボード、絵画に至るまで、そこはハワイそのもの!

早速、店長の野副勉さんに、エッグベネディクトメニューの中の一番人気「エッグベネディクト クラブ(カニ)ケーキ」を作っていただきました。

 

まずは、カニのパティを鉄板でこんがりするまで焼きます。隣ではバターをぬったイングリッシュマフィンもカリッと焼き上げます。そうしている間に、気づかないうちにフライヤーに入っていたポテトが揚げ上がりました。ポテトは、同じく素揚げした玉ねぎと一緒にガーリックパウダーで香りをつけ、お皿に盛り付けます。イングリッシュマフィンの上にカニのパティ、ポーチドエッグを手際よく重ねたら、オランデーズソース(卵黄とバターで作るソース)とパプリカパウダーをかけ、『エッグベネディクト クラブケーキ(フルサイズ)』(1,800円 税込)の完成です。ハーフサイズ(1,400円 税込)もあり。

 美味しいうちに試食!と思ったのですが、そのおしゃれなビジュアルに、思わずスマホでも写真を撮ってみました!どうですか?まさにインスタジェニック!!

 

 

ナイフで切った途端、とろ〜りと卵の黄身が流れ出します。これはそそる!!待ちきれずに大きな口で頬張ると、イングリッシュマフィン、カニのパティ、卵、オランデーズソースが口の中でひとつに!食感も味も異なるものが、こんなにマッチしてひとつになるなんて驚きです。一般的なハムやベーコンのエッグベネディクトよりさっぱりした味わい。出来上がった時には「さすが、ハワイサイズ!」とそのボリュームに驚きましたが、これならペロリと2個食べられちゃうかも !?

エッグベネディクトの他にはパンケーキメニューもあり、その中で一番人気は『グアバソースパンケーキ』(フルサイズ4枚1600円、ハーフサイズ2枚 1,300円 スモールサイズミニ2枚 1,050円全て 税込)だそう。

こちらのお店ではお客さんの9割が女性で、友達とエッグベネディクトとパンケーキを注文してシェアする人が多いそう。女性なら食べる前にスマホで写真を撮ってインスタに投稿がお決まりですね!

エッグベネディクト、パンケーキはランチタイム以外も営業時間内であれば食べられるそうですよ。

いよいよ夏本番。暑い季節におしゃれなエッグベネディクトで爽やかなハワイ気分を味わってみませんか?

https://retty.me/area/PRE13/ARE23/SUB2301/100000831455/