彼氏がいる人なら誰でも、今の彼氏と長続きする関係でいたいと考えるでしょう。

そこで今回は、長続きする関係を築くためのコツをお届けします。


出典:https://www.shutterstock.com

今からご紹介する4つのコツをマスターして、長続きする関係をゲットしましょう!

 

■察してもらうことを期待しない

好きな人には、自分の気持ちを言わなくてもわかってほしいもの。しかし、男性は女性と比べて他者への共感力が低いので、相手の気持ちに気付くことがなかなか難しいです。

また、言いたいことは直接伝えてほしいと考える傾向があります。

そのため、「なんで私の気持ちが分からないの!?」と言われても、「そんなの知るかよ!」「直接言ってくれれば良いのに」と思ってしまいます。

このように、「彼氏なら私の気持ちを察してよ!」という期待は、関係を悪化させる可能性が高いです。

長続きしているカップルの女性は、彼氏に察してもらうことを期待せず、自分の気持ちはちゃんと口にします。

察してもらうことを期待しないことで、彼女も彼氏も余計なことでイライラせずに、関係を長続きさせられるのです。

 

■相手への感謝を忘れない

交際期間が長くなると、“相手がしてくれていること”に対する感謝の気持ちが薄れていきます。それと同時に、自分が相手に“してあげてること”ばかり意識してしまいます。

そうなると、「なんで私ばっかり我慢しなきゃいけないの!?」「私がどれだけ尽くしてあげているかわかっているの!?」という気持ちになり、関係を維持することが難しくなります。

長続きしているカップルは、相手への感謝を常に忘れません。

今一度、日ごろから彼氏がしてくれていることを思い出してみましょう。そのことに対して、「いつもありがとう」という言葉をかけてあげれば、彼氏もあなたがしてあげていることに感謝してくれるはずです。

そうすれば、お互いの大切さを確認できるので、相手のことをより長く大切に思うことができるのです。

 

■趣味や仕事の時間を持つ

「暇な時間はずっと彼氏と一緒にいたい!」と考える女性がいます。彼氏も付き合い始めは「それだけ俺のことを想ってくれているのか」と感動して、彼女の気持ちに応えようとします。

しかし、交際期間が長くなっても、「今日ひま?」「すごく会いたい……」と、ことあるごとにこのようなメールやLINEを送ると、「全然趣味の時間が取れない……」「家で終わらせようって思ってた仕事ができない……」と感じ、彼女のことを自分の時間を食い潰す邪魔な存在と認識するようになります。

男性は自分一人の時間を大切にする傾向があります。

“毎日会っているから長続きする”ということはありえません。彼氏との時間を大切にするのはもちろん必要なことですが、自分の時間も大切にすると、マンネリ化を避けられ新鮮味が維持できるので長続きする関係になるでしょう。

 

■日常的に会話をする

会話をしないと相手への愛情や関心が薄くなってしまい、長続きすることが困難になります。“会話が少ない”ことを理由に、離婚してしまうケースもよく耳にする話です。

ずっと同じ人と会話をするのは正直難しいので、“会話しないほうが楽”と考えてしまいやすいです。しかし、そう考えてしまうとその関係はもうおしまいでしょう。

会話を維持するためには、常にお互いの趣味や仕事などに意識を向けることが大切です。そのために、ただ聞き流すのではなく相手の話しにちゃんと関心を払い、どれだけ忙しくても2人で会話するため時間を確保することが必要です。

 

想いだけでは彼との関係を長続きさせることはできません。

ぜひ、今回紹介した4つのコツを意識して、長続きする幸せな関係を掴みましょう!

【画像】

※ Komarenko Svetlana/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 怒らない、ケンカしない。「長続きするカップル」が実践するLINEテク

※ 長続きするカップルが実践している「エッチの工夫」4つ

※ その差って何?長続きするカップルとすぐに別れるカップルの違い

※ 超シンプル!彼に「いつまでも愛される女」になるために心掛けたいこと

※ やっぱ、この子はいいな!男に大事にされる「愛され女子」の特徴