(撮影:千葉充/スタイリング:澤入美佳)
 
「下ごしらえしたものを冷凍用保存袋に入れて凍らせておき、火を通せばメインのおかずができるようにしておくと、本当に便利。ほとんどの野菜が生で冷凍できます。まず冷凍用保存袋に調味料とお肉を入れ、よくもんでなじませてから、しっかり水気をふき取った野菜を、肉と分けるように入れるのが、基本の手順です。調理のときに先に取り出す野菜は、袋の入口近くに入れましょう。あとは空気をしっかり抜いて密閉し、平らにして冷凍すればOK」
 
そう話すのは料理研究家で冷凍調理に詳しい池上正子さん。新作の『冷凍するだけ つくりおき』(学研プラス)では、食材を生のまま冷凍するコツを紹介し、多忙な働く主婦や、毎日のレシピを考えるのが苦手な新米ママたちの間で話題になっている。下ごしらえだけ“つくりおき”して、冷凍庫に保存するのが池上さん流だ。
 
そんな凍ったままで料理に使え、いろんなメニューにアレンジできる、池上さんおススメの“冷凍つくりおきキット”と、それを使った凍ったままアレンジレシピを紹介!
 
■鶏じゃがキット
 
【材料:2人分(欧風チキンカレーは3〜4人分)】
鶏もも肉…1/2枚
玉ねぎ…1/2個
にんじん…1/4本
じゃがいも…1個
 
【作り方】
1. 肉、にんじんをひと口大、玉ねぎはくし形に切る。じゃがいもはひと口大に切り、水にさらしてから、水気を切る。
2. 冷凍用保存袋に鶏肉と塩を入れ、よくもむ。
3. 残りの材料を入れて空気を抜きながら閉じ、平らにして冷凍する。
 
■凍ったままアレンジ「欧風カレー」
 
【材料:3〜4人分】
鶏じゃがキット…1袋
カレールー…3〜4皿分
温かいごはん…適量
 
【作り方】
1. 鍋に水3カップを入れて強火に。沸騰したら、凍ったままの鶏じゃがキットを入れ、ふたをする。再び煮立ったら中火にして、途中ほぐしながら10〜15分煮込む。
2. じゃがいもに火が通ったら火を止め、カレールーを入れて溶かす。好みでトマトケチャップ大さじ1〜2を加えると味にコクが出る。
3. ごはん適量を盛り、2をかける。
 
■凍ったままアレンジ「チキンシチュー」
 
【材料:2人分】
鶏じゃがキット…1袋
固形コンソメスープの素…1個
マヨネーズ…大さじ3
小麦粉…大さじ2
塩・こしょう…各少々
 
【作り方】
1. 鍋に水3カップと固形コンソメスープの素を入れ、強火に。沸騰したら凍ったままの鶏じゃがキットを入れ、ふたをする。再び煮立ったら中火にして、途中ほぐしながら10〜15分煮込む。
2. マヨネーズと小麦粉を混ぜ合わせ、1の煮汁を少し加えてのばし、1に加えてとろみがつくまで5〜6分煮込む。塩とこしょうで調理する。
 
■凍ったままアレンジ「鶏じゃが」
 
【作り方:2人分】
鶏じゃがキット…1袋
しょうゆ…大さじ2〜3
砂糖…大さじ2
みりん…大さじ1
塩…少々
 
【作り方】
1. 鍋に水1と1/2カップを入れて強火にかけ、沸騰したら凍ったままの鶏じゃがキットを入れ、ふたをする。再び煮立ったら中火にし、途中ほぐしながら10〜15分煮込む。
2. じゃがいもに火が通ったら、すべての調味料を加え、ふたを取って煮汁が半分になるまで煮込む。
 
「“冷凍つくりおきキット”は冷凍庫に立てて入れておくと、庫内で迷子になりにくく、すぐに取り出せます。これも時短&節約のコツですね」
 
“冷凍つくりおきキット”を、週末などにまとめてつくりおきして凍らせておけば、材料の使い回しもできるので便利!