ザルツブルクに所属する南野拓実【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間11日にチャンピオンズリーグ(CL)予選2回戦1stレグの試合が行われ、南野拓実が所属するオーストリア1部のザルツブルクはアウェイでマルタのヒバーニアンズと対戦。南野などがゴールを積み重ね、ザルツブルクは3-0の勝利をおさめている。

 試合開始して32分にPKからバロン・ベリシャが先制点を決め、35分にはファン・ヒチャンが追加点を記録した。そして54分、相手GKが弾いたボールを南野がゴールに押し込んでチーム3点目を決めた。87分にベリシャが退場するアクシデントはあったものの、結局ザルツブルクは3-0の勝利をおさめている。

 南野はシーズン開幕前から絶好調だ。現地時間1日に行われたドゥナイスカー・ストレダとの練習試合では2ゴールを記録。現地時間7日のアンデルレヒト戦では2ゴール1アシストを記録している。そして、好調なまま臨んだヒバーニアンズ戦で今季公式戦初ゴールを決めた。

text by 編集部