宮根誠司

写真拡大

11日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、司会の宮根誠司が、奈良市議会議員選挙で当選した松下幸治氏のコメントに便乗して「人の人生より一瞬の笑い」と言い放つ場面があった。

番組では松下氏を特集した。松下氏は「地域政党 日本維新の会」の代表を名乗り、奈良市議会議員選挙に出馬。服装などイメージカラーを黄緑色に統一し「奈良都構想」を掲げるなど「国政政党 日本維新の会」に近いイメージ戦略を打ち出しながら選挙活動をおこない、選挙では最下位ながらも当選を果たした。

国政政党の「日本維新の会」代表で、大阪府知事の松井一郎氏は、松下氏の当選後「姑息な手段」と厳しく非難するも「それも含めて民意」と、諦めた様子でコメントしている。

番組では、そんな松下氏と中継をつないで宮根がインタビューした。松下氏は「日本維新の会」以外にも、小池百合子東京都知事が率いた「都民ファーストの会」を連想させる「奈良市民ファースト」を入れるなど、現在勢いのある政党のイメージをふんだんに模倣した戦略を打ち出していた。

そうした戦略に宮根は「我々からすると『今、時流に乗ってるやつは全部入れてしまえ!』みたいな感じに見えるんですけど、どうなんですかね?」と質問。すると、松下氏は「広告っていうのはそういうもんだと思います」と一言。

これに宮根は「なるほどね!我々も使えるものは全部使いますからね」「人の人生より一瞬の笑いやからね」と言い放ち、笑いを誘った。

一方で、番組コメンテーターで慶應義塾大学大学院教授の岸博幸氏は「民間のビジネスでは『不正競争防止法』という法律で禁止する」「政治の世界ではそれがないっていう部分があるので、今後どうするか考えないとマズい」と指摘していた。

【関連記事】
井上公造氏が船越英一郎と不倫関係にあったと噂される女性について語る
松居一代の動画放送に読売テレビがストップ…宮根誠司が「おかしくない?」
宮根誠司 「自衛隊」発言の稲田朋美防衛相に痛烈「素人ですか?」