『ARROW/アロー』

写真拡大

米CWの大人気スーパーヒーロー・アクションドラマ『ARROW/アロー』はこの秋からシーズン6に突入するが、主人公アローことオリバー・クイーン役のスティーヴン・アメルが新シーズンにあるキャラクターが復帰することを明かした。米TV Lineが伝えている。

(以下、シーズン5のラストのネタばれと、シーズン6の登場キャラクターについての情報を含みますので注意してください)

本国アメリカで5月に放送されたシーズン5の最終回、オリバーは人質として連れ去られた仲間や息子ウィリアムを助けるためにかつて地獄を見た孤島リアン・ユーへ。そこで彼は、愛する人を失い、超人血清"ミラクル"の副作用により悪役へと転じたスレイド・ウィルソン(マヌー・ベネット)と再会していた。その後、島で爆発が起き、アローの仲間たちの無事が確認できていない、先の気になる状態でシーズン5は幕を下ろしている。

現地時間の7月8日(土)、映画やドラマで、ヒーローあるいは悪役を演じた俳優が集うイベント"Heroes & Villains FanFest"に出席したスティーヴンは、シーズン6でチーム・アローのメンバーの続投について尋ねられると、「伝えられるのはマヌーが戻ってくるということだけだ。新シーズンでは何度か彼の姿を見ることになるだろう」と、彼が演じるスレイドの再登場を明かした。さらに、「シーズン1以来見ていなかった誰かが帰ってくる」ともコメントし、懐かしい人物の復帰に期待をもたせた。

また、これまでの5シーズンではオリバーが消息不明となっていた5年間のフラッシュバックが物語の鍵を握る役目を果たしていたが、シーズン6でも再びフラッシュバックの場面が盛り込まれているようで、スティーヴンは、「(フラッシュバック)はドラマのDNAの一部だ。定期的に見ることができると思うよ」と語っている。

『ARROW/アロー』シーズン6は、米CWにて10月12日(木)より放送開始予定。(海外ドラマNAVI)