バイエルンに期限付き移籍したMFハメス・ロドリゲス

写真拡大

 レアル・マドリーからバイエルンへの期限付き移籍が発表されたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、自身のツイッターでレアルへの感謝を伝えている。

 2014年ブラジルW杯後にレアルに加入したJ・ロドリゲスは背番号10を与えられ、初年度は公式戦46試合に出場して17得点18アシストを記録。しかし、翌シーズン以降は先発定着に苦しみ、加入初年度に指導を受けた恩師カルロ・アンチェロッティ監督率いるバイエルンへの移籍を決断した。

 J・ロドリゲスは3年間プレーしたレアルへの感謝を示しており、「親愛なるマドリディスタたちへ。3年間この素晴らしいユニフォームを着ることができて、感謝と誇りの気持ちしかない。レアル・マドリーへの愛は今も心の中にある。成功を」とコメントを残した。


●欧州移籍情報2017-18

●ブンデスリーガ2016-17特集

●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集