全世界シリーズ累計興収1兆円を突破した映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のMovieNEXが、9月6日に発売されることが決定。あわせて、ガモーラ役のゾーイ・サルダナと、ドラックス役のデイヴ・バウティスタのインタビュー映像が公開された。

参考:動画はこちら

 本作は、2014年に公開された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編。宇宙のはみ出し者たちで結成されたチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が、銀河を救うために強大な敵に立ち向かう模様が描かれる。

 『アバター』で注目を集めたサルダナは冒頭のシーンをお気に入りに挙げ、「1作目から何年も経ち、2作目にも戻ってこれて、そして映画が始まった瞬間にみんな一緒に登場しているの。これってすばらしい。冗談を言い合ったりしてて笑えるの」とその理由を楽しげに答えた。さらにサルダナは、ガーディアンズがピンチに追い込まれて逃げようとしたときにチーム内でケンカが始まるが、その会話の内容があまりにバカげていて「最高に面白い」と興奮気味に話している。

 元WWEチャンピオンというプロレスラー界のスーパースター、バウティスタは撮影現場の雰囲気について「楽しくて最高の現場だった」と振り返る。ピーターを演じたクリス・プラットについては「何を言い出すかわからないから、毎日笑いっぱなしだった。彼はよく騒ぎ出すんだ」と主演男優の陽気な人柄を明かした。そして「みんなが互いを完全に理解し合っていて、協力し合って、支え合っていた」と振り返り、キャストたちのチームワークの良さが作品を見る人にも伝わり、その点が本作の魅力として共感してもらえるのだと分析した。

 なお、MovieNEXプレミアムBOXも数量限定で販売されるほか、8月23日から先行デジタル配信もスタートする。(リアルサウンド編集部)