ウィズ・カリファ&C・プース、PSYの記録を破る

写真拡大

チャーリー・プースをフィーチャーしたウィズ・カリファの「See You Again」(2015年)のミュージック・ビデオが、YouTubeでの視聴回数が28億9,500万回を超え、4年以上トップだったPSYの「Gangnam Style(江南スタイル)」を破り、同サイト史上最も視聴されたビデオとなった。

◆「See You Again」ミュージック・ビデオ

映画『Furious 7(ワイルド・スピード SKY MISSION)』のために制作され、事故で亡くなった主演俳優の1人ポール・ウォーカーを追悼する「See You Again」は、世界各国で1位を獲得。ミュージック・ビデオは2015年4月にYouTubeにアップされた。現時点で、視聴回数は29億回を突破した。

チャーリー・プースは、この知らせに「正直なところ、僕は1万回視聴されるようなビデオができればいいなって願って2007年に@YouTubeにジョインしたんだ。See You Againのこと聞いたよ…wow」とつぶやいている。

For the record, I joined 2017年7月11日

現在のところ、YouTubeで最も視聴されるビデオ・トップ10は以下のとおり。

1. ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プース「See You Again」
2. PSY「Gangnam Style」
3. ジャスティン・ビーバー「Sorry」
4. マーク・ロンソン ft. ブルーノ・マーズ「Uptown Funk」
5. Luis Fonsi「Despacito」
6. 『Masha and The Bear』
7. テイラー・スウィフト「Shake It Off」
8. エンリケ・イグレシアス「Bailando」
9. マルーン5「Sugar」
10. ケイティ・ペリー「Roar」

2012年7月にアップされたPSYの「Gangnam Style」は、その年の終わり、YouTube史上初めて視聴回数が10億回を超えたビデオとなった。

Ako Suzuki