バイエルン移籍のハメスが動画付きの惜別メッセージ レアル3年間は「多くのプライドを感じた」

写真拡大

自身の公式インスタグラムに公開 「このユニフォームを着られたことを幸せに思う」

 コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは急転直下でバイエルン・ミュンヘンへの買取オプション付きの期限付き移籍が決定した。

 これを受けてハメスは自身のインスタグラムを更新。動画付きでマドリディスタに別れの挨拶を告げている。

 動画は2014年夏にレアルに加入したシーンから始まり、鮮烈なオーバーヘッドキックや角度のない位置からの直接FK、そしてUEFAチャンピオンズリーグでビッグイヤーを手にするなど、ハメスが所属した3シーズンでレアルに残した足跡を振り返っている。

 その動画とともに添えられたメッセージには、以下のように記されている。

「親愛なるマドリディスタへ。僕が皆さんと分かち合えた3年間は素晴らしい時で、とても嬉しく思った。このユニフォームを着られたことを幸せに思うし、とても多くのプライドを感じた。僕はすべての人々に愛を込めてありがとう、と言うしかない。最高の経験を持っていくつもりだ。本当にありがとう!」

 レアル加入1年目こそレギュラーを獲得したハメスだったが、ここ2年間はターンオーバー要員にとどまった。レアルのファンに向けて惜別のメッセージを寄せ、新天地を求めたハメス。レアル1年目に自らを重用したカルロ・アンチェロッティ監督の下で、逆襲への一歩を踏み出すことになる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】ハメスの公式インスタグラムで公開された、レアル在籍3シーズンの名場面集

ハメスの公式インスタグラムで公開された、レアル在籍3シーズンの名場面集