その健康効果、滋養強壮効果には定評のあるパワー食材「ニンニク」。誰しも健康にいいことは知っているものの、その強烈な臭いゆえに敬遠されていることが多い食材です。ニンニクの健康効果にあやかりたいが臭いはちょっと...というあなたは「黒ニンニク」に注目してみてはどうでしょうか?黒ニンニクは特有の臭いがないだけでなく、驚きの健康効果を内包したすごいニンニクであるのです。

「黒ニンニク」とは何者?

黒ニンニクは何もニンニクが腐ったわけでも焦げたわけもありません。ニンニクを高温多湿な場所で長期間熟成させたもの。長期間熟成されたニンニクは自己発酵の過程で黒く変色し、その結果黒いニンニクが完成するのですね。その作り方から、「熟成黒ニンニク」、「発酵黒ニンニク」と呼ばれることもあるようです。ニンニクは長期間発酵させることで、あのニンニク特有の嫌な臭いがなくなります。臭いが原因でニンニクを敬遠しているという方でも、黒ニンニクなら気兼ねなく食べることができるのが特徴なのです。

普通のニンニクにはない「S-アリルシステイン」パワー

ニンニクは長期間熟成され、黒ニンニクとなることで、ポリフェノールの一種「S-アリルシステイン」の量が8倍にも増加します。S-アリルシステインには高い抗酸化作用、血流改善、悪玉コレステロール低下、動脈硬化や心筋梗塞等の生活習慣病の改善といった効果が期待できるようです。黒ニンニクとなる前の通常のニンニクにでさえ、滋養強壮、免疫向上、老化予防、疲労回復といった効果が期待できる上、更に黒ニンニクとなることで、S-アリルシステインの効果も加わるとなれば、いかに黒ニンニクがパワフルな栄養食材であることがわかりますね。「ニンニクの成分について」もご覧ください。

黒ニンニクは味も食べやすくなっている

黒ニンニクは熟成される過程で、あのニンニク独特の臭いが消え、糖度が高くなり、非常に味も食べやすくなっています。実際黒ニンニクの味は、甘酸っぱいフルーツのようで、調理せずともそのまま食べられるのが大きな特徴なのです。嫌な臭いもなく食べやすい、その上通常のニンニクを凌駕する健康効果となると、黒ニンニクを食べない手はないですね。まだ黒ニンニクを食べたことがない、黒ニンニクの味や健康効果が気になるという方は、一度黒ニンニクを手にとって試してみてはいかがでしょうか。夏バテ対策にも役立ちますよ!


writer:サプリ編集部