画像提供:マイナビニュース

写真拡大

2017年7月12日(水)からAT-X、TOKYO MXほかにていよいよ放送開始となるTVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』より、第1話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』、第1話のあらすじ&場面カット

■第1話「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」

進学率・就職率100%と言われる進学校・東京都高度育成高等学校に入学した綾小路清隆。しかし彼が所属する1年Dクラスは、進学校とは思えないような問題児ばかりだった。さらに学校は、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業に関しては私語・居眠り・サボタージュをも黙認する放任主義。自堕落な生活を送る生徒たちだったが、違和感を抱く者もいた――他人との交流を徹底的に避け、孤独を貫く美少女・堀北鈴音だ。彼女は、生徒に大金が与えられているはずなのに、校内に『お金を持たない者への救済』が多く用意されていることに気づく。やがて1カ月後、綾小路、堀北、Dクラスの面々は学校のシステムの真実を知る……。

(脚本:朱白あおい(ミームミーム)、絵コンテ:木野目優、演出:木野目優、作画監督:金子美咲/成川多加志)

TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』は、2017年7月12日(水)よりAT-X、TOKYO MX、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、TVQ九州放送、BS11にて放送開始予定。放送時間など各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)衣笠彰梧・株式会社KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会