アウディ、「TT クーペ」のスポーティな限定車を110台限定発売

写真拡大

アウディ ジャパンは、「TT クーペ」の限定車「TT クーペ 1.8 TFSI ライティング スタイル エディション」を110台限定で7月11日に発売した。

同限定車は、TTシリーズのエントリーモデル「TT クーペ 1.8 TFSI」をベースとし、最高出力180PS、最大トルク250Nmを発揮するターボチャージャー付1.8L直列4気筒エンジンと7速Sトロニックを搭載する。

エクステリアは、S lineエクステリアパッケージ(専用バンパー、ハイグロスブラック ラジエターグリル、プラチナム グレー リヤディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴ)やLEDヘッドライト、18インチアルミホイール、LEDドアエントリーライトを装備する。

インテリアは、センタークラスターを運転席側に傾けたドライバーオリエンテッドなデザインを採用した。メーターパネル内に設置された12.3インチTFT(液晶)ディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけでなく、ナビゲーションシステムをはじめとする様々な情報を表示できる最新のインフォテイメントシステム アウディ バーチャル コックピットを標準装備する。

ボディカラーはグレイシアホワイトメタリック、ミトスブラックメタリック、タンゴレッドメタリック、スクーバブルーメタリック、ベガスイエローの5色をラインアップする。

価格は529万円。