2017年4月に現役を引退した、フィギュアスケートの浅田真央さん。彼女の活躍は、世界中の人々に感動を与えました。

引退が表明された際、1つの動画が大きな注目を浴びました。

『泣けるパラパラ漫画』で有名な、お笑い芸人・鉄拳さんの作品です。

鉄拳さんの作品『SLIDE』は、ソチ冬季五輪での浅田真央さんの演技にインスピレーションを得て描かれました。

総作画枚数は約2900枚。制作期間は3か月にものぼったといいます。

4月に公開されたのはショートバージョン。2分ほどの作品で、1人のフィギュアスケート選手の人生が、ジェットコースターに乗せて描かれています。

出典:鉄拳 公式チャンネル

思うような演技ができず、涙する選手。輝かしい舞台で美しい笑顔と、技に挑む鋭い表情を見せる選手。

過去の浅田真央さんの活躍と、鉄拳さんの作品を重ねて、多くの人が涙を流しました。

待望のフルバージョンが公開される

7月6日〜9日、フランス・パリで開催された『Japan Expo2017』に鉄拳さんが登壇。

パラパラ漫画『SLIDE』のプレミアム上映が行われました。それに伴い、鉄拳さんの公式YouTubeチャンネルでも、フルバージョンが公開されています。

ショートバージョンよりもはるかに見ごたえのある内容に、もう一度、涙がこぼれてしまうかもしれません。

[文・構成/grape編集部]