特別展「ロボットってなんだろう?」

2017年7月15日(土)から9月3日(日)まで、名古屋市科学館 理工館 B2F イベントホールにて、特別展「ロボットってなんだろう?」が開催される。メ〜テレ(名古屋テレビ放送)/ 名古屋市科学館 / 読売新聞社の共催によるイベント。ロボットの原型を振り返りながら、日々進化する個性豊かなロボットが紹介される。会期中の休館日は毎週月曜(7月17日と8月14日は開館)および7月18日(火)、開館時間は9:30〜17:00(入場は閉館30分前まで)で、当日券での料金は一般1400円 / 高校・大学生800円 / 小・中学生500円 / 未就学児無料。
本展は、日本社会の根底を支え、家庭にも入り込んで身近な存在になりつつあるロボットをテーマとしたイベントだ。かつて現実のものとなる前に人々が思い描いていたロボットを動く影絵アートで体感できる「ロボットはいつ生まれたの?」、ロボットの技術を紹介する「ロボットはどうやって動くの?」、宇宙探査 / 災害対応 / 工場 / 医療や介護 / 人とのコミュニケーションなどさまざまな現場で活躍するロボットに注目した「ロボットの役割ってなんだろう?」、人工知能などとの連動による今後のロボットの展開を探る「ロボットはこれからどうなるの?」といったコーナーで展示を構成。ロボットに関する素朴な疑問に答えながら、ロボットと作っていく未来の姿について考えるような場となる。
■期間:
2017年7月15日(土)〜9月3日(日)

■開催場所:
名古屋市科学館 理工館 B2F イベントホール
愛知県名古屋市中区栄2-17-1

■問い合わせ先:
名古屋市科学館
tel. 052-201-4486
url. http://www.robot2017.jp/