北海道のコンビニはエロ本が充実している!!

写真拡大 (全2枚)

今回お話をうかがったのは、太田プロダクション所属のお笑いコンビ「パニーニ」の飯沼さん。飯沼さんが教えてくれた「北海道あるある」とは!?

「北海道の人間は、本州に出てくると瓦屋根と竹林に異常に反応するんです。地元ではあまり目にしないですから。ドライブ中に竹林があったりすると、『竹だ!』って驚いてしまうんですけど、結構な確率でスベったみたいになるんですよね。当たり前にあるものを大きな声で言ってるだけですから。あと、実は北海道にはコンビニもあんまりないんですね。だから、北海道でドライブ中にトイレに行きたくなったら、コンビニがないときには、毛ガニ直売店を利用することもあります。近くに建物がそこしかないという場合があるんですよ。

ちなみに、コンビニのチェーンではセイコーマートが多いです。セイコーマートは、野菜と弁当、それにエロ本が充実している。東京のコンビニでは、タテ2列分ぐらいしかエロ本が置いていないところが多いですけど、北海道では4〜5列は平気でいきますから。土地だけじゃなくてエロ本コーナーも広いんですよ。高校生のときには、表紙だけいっぱい見てお世話になりましたね。

そんな北海道出身の僕がオススメする、東京で食べられるオススメの北海道グルメは、『松尾ジンギスカン』という有名なジンギスカンチェーン店です。銀座や新宿に何店舗かあるのですが、ランチなら1000円ぐらいで食べられます。ジンギスカンのお肉にはマトンとラムの2種類があるのですが、ラムの方がクセが少ないので、初めての人にはオススメです。まあ、僕はちょっと臭いぐらいがウマいと思っているので、断然マトン派ですけどね」