画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JALは7月11日、2018年2月に開幕する平昌(韓国・ピョンチャン)2018オリンピック冬季競技大会への出場を決めたカーリング男子日本代表チームとオフィシャルスポンサー契約を締結したことを発表した。

JALはすでに日本カーリング協会のオフィシャルスポンサーとして、女子カーリング日本代表チームをサポートを実施。この度、平成10(1998)年長野大会以来20年ぶりに冬季オリンピックへ出場を決めたカーリング男子日本代表チーム(SC軽井沢)とのスポンサー契約を行い、男子・女子カーリング日本代表チームの世界一への挑戦を応援していく。

カーリングは15世紀にスコットランドで生まれ、現在では、世界で53の国と地域で、老若男女問わず幅広く親しまれているスポーツ。ルールは「ストーン」という取っ手のついた石をリンク上に滑らせて、標的に近づけ得点を競う。高度な頭脳プレイも必要とされるため、カーリングは氷上のチェスとも呼ばれている。

特にカナダ、米国、欧州諸国で盛んに行なわれており、日本、中国、韓国などアジア圏でも普及が進みつつあり、近年では日本代表チームの躍進が目立っている(参考: 男子日本代表 世界ランキング第9位/女子日本代表 世界ランキング 第7位。いずれも2016-17年シーズン)。