サッスオーロに所属するフランチェスコ・アチェルビ【写真:Getty Images】

写真拡大

 サッスオーロが11日、チームに所属する29歳のイタリア代表DFフランチェスコ・アチェルビとの契約を更新したと発表した。契約期間は5年間で2022年6月までとなっている。

 アチェルビに関してはレスター・シティやローマ、インテルやナポリなど複数のクラブが獲得を目指していた。今年1月にはレスターがオファーを提示し同選手の獲得に乗り出したが、サッスオーロのジョバンニ・カルネバーリSD(スポーツ・ディレクター)が「手放すつもりはない」と語り拒否している。

 その一方で「シーズン終了後は様子を見る必要がある」とも語り、夏の移籍市場で売却する可能性を示唆していた。しかし、結果的に契約を更新したことで今夏の移籍はなくなったと言えそうだ。

text by 編集部