出産祝いに「おむつ寿司」はいかが? シャリがおむつでネタが便利グッズ、入れ物の寿司桶は本物だよ〜☆

写真拡大

出産祝いの定番といえば赤ちゃんのおむつをデコレーションケーキのように見立てた「おむつケーキ」ですが、本日紹介するのは「おむつ寿司」。

シャリ部分はオムツ、ネタが便利グッズになったお寿司が四角い箱に入った「おむつ寿司」は、2013年に発売された商品です。

2017年7月7日、七夕の日に発売されたのはこちらの進化(?)バージョン、阿波産杉を用いて職人が手作りした寿司桶に「おむつ寿司」が入った、その名も「おむつ寿司・匠(たくみ)」〜!

【おむつの上に乗っかっているのは「便利グッズ」】

寿司桶の中に15貫入っている「おむつ寿司」。おむつのネタとなっている便利グッズは、よだれかけにベビーソックス、今治タオルのハンドタオル、ミルクの持ち運びに便利な保冷剤、スタンド式ミニたわしにファイバーモップと大充実!

赤ちゃんのためのグッズだけでなく、キッチンにあったら便利なグッズやお掃除グッズまで網羅している “至れり尽くせりっぷり” には唸らざるを得ません。それにちゃんとお寿司に見えるところもすごい〜っ。

【寿司桶もプレゼントの一部です】

徳島県の老舗「岡田製樽」の熟練職人による寿司桶はもちろん本物なので、おむつ寿司を出したあとは、ちらし寿司を作ったりうどんを入れたりと家族みんなで使うことができます。

なお杉(すぎ)の語源は、真っ直ぐ成長することから「直木」や「すくすく育つ木」という言葉に由来しているのだそうで、出産祝いには打ってつけなんですって☆

【ゆるキャラ「ししゃもねこ」ガラガラも付いてくるよ〜】

さらに、徳島県の脱力系ゆるキャラ「ししゃもねこ」のガラガラまで入っているっていうんだから太っ腹! ちなみに「ししゃもねこ」は、頭が猫で体がししゃもなキャラクターで、2011年生まれ。ライバルであり師匠はウナギイヌ、夢は「世界平和」だそうですよ。

【意外な組み合わせだけど…アリ!】

寿司とおむつ。想像だにしなかった組み合わせですが、お寿司ってめでたいイメージがあるし、お祝いの品として贈るにはもってこいかもしれませんねぇ。

価格は税込み1万5555円。ワイヤーママのウェブサイトから購入できるので、近々お祝いする予定があるという方は、さっそくチェックしてみてねん!

参照元:ワイヤーママ、ししゃもねこ
執筆=田端あんじ(c)Pouch

画像をもっと見る