又吉直樹(ピース)

写真拡大

11日放送の「踊る!さんま御殿!! 夏の3時間SP」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が、中国人ファンやネットの反応を明かした。

番組では、又吉が小説「火花」の中国語版の出版を受けて中国・上海のイベントに参加したときのエピソードを語った。中国では、又吉に注目するファンが2〜300人も集まっていたそうだ。イベントを順調に終えた又吉が挨拶し退場しようとすると、中国の女性ファン数人が客席から「又吉先生!」「カワイイ!」と日本では言われ慣れていない声援をかけてきたのだとか。

この反応に又吉は十分驚いたそうだが、さらに驚かされたのは同行した日本人スタッフの反応だった。その日本人スタッフは、中国人女性の又吉への黄色い声援を聞いて「うえええ〜!?」と驚愕していたというのだ。

また、又吉の訪中は、中国のネットニュースにもなったという。記事には「又吉さんの頭(頭髪)は、ラーメンみたいだった」と書かれてしまっていたそうだ。この話にスタジオは笑いにあふれていた。

【関連記事】
又吉直樹が失礼な一般人と口論「お前ちゃんと謝れ!」
又吉直樹が小説「火花」の収入を指摘され動揺「4億円くらい入りますよね?」
又吉直樹の新作小説を新潮社・中瀬ゆかり氏が大絶賛「素晴らしいセンス」