感動で涙するテオの彼女、アドリアナ

写真拡大

テオ・エルナンデスの彼女、アドリアナ・ポスエコが同選手のレアル・マドリード入団記者会見で注目を集めた。
テオ・エルナンデスの前のクラブはアトレティコ・マドリードであるが、アドリアナはレアル・マドリードのチャント(応援歌)が流れると感激で涙を流した。
このことでSNSは炎上し、アトレティコファンによるアドリアナへの批判で溢れかえった。

【関連記事:テオ トラ購入で詐欺被害に】

テオ・エルナンデスは次のように語っている。
「僕はここ(レアル・マドリード)で世界最高の選手たちから学んで、より多くのタイトルを獲得する為に来た。みんなありがとう、マドリー万歳!」
この間、彼女アドリアナ(22)は感動の涙に暮れた。

しかし、アトレティコ・マドリードのサポーターたちは、その直前までアドリアナが宿敵レアル・マドリード嫌いを公言していたことを覚えていた。
「私の母が私を美人で、賢く、レアル・マドリード嫌いに産んでくれたの」とアドリアナ自身がSNSで公言している。