トム・クルーズ、金におぼれ、欲にまみれ、 悪事をはたらく 『バリー・シール』予告編

写真拡大

 トム・クルーズ主演最新作『バリー・シール/アメリカをはめた男』より、予告編が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、 1970年代、トランス・ワールド航空社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAから極秘ミッションのパイロットにスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築いたバリー・シールという実在の人物を基に描かれたクライム・アクション。破天荒だが天才的、そして誰にも愛される才能と愛嬌を持ち合わせた”天才的運び屋”バリー・シールをトム・クルーズが演じる。監督は『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs. スミス』などで知られるダグ・リーマン。

 公開された予告編では、パイロットサングラスをかけて飛行機を操縦する敏腕パイロットのバリーが、CIAから勧誘を受け、“天才な麻薬の運び屋”へと変貌を遂げていく過程がコミカルに、時にシリアスに描かれている。

 また、大金が詰め込まれたバッグを持ったクルーズ演じるバリー・シールの姿が描かれたポスタービジュアルと、新場面写真もあわせて公開された。(リアルサウンド編集部)