画像

写真拡大 (全7枚)

新しいサービスがユーザーを拡大するには、既存ユーザーによる友達への紹介を促進するのが鉄板施策。今回ご紹介するベルギーのフリマアプリのグロースハック施策もその見事な一例といえそうです。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日に更新です。

●キャンペーン概要

 時期:2017年
 国名:ベルギー
 企業/ブランド:2deHands.be
 業種:インターネットサービス

■フリマ出品するとiMessageステッカーが手に入る!?

 本や洋服、車など様々な商品を扱うベルギー最大手のフリマアプリ「2deHands.be」が、ソーシャル世代の若者たちを対象にユニークなデジタルキャンペーンを実施しました。

 同社が着目したのは、若者たちが愛用しているチャットサービス・iMessage。売り手がマーケットに商品を出品すると、その商品がデザインされた「オリジナルiMessageステッカー」が自動で生成されるiOSアプリを開発しました。

 利用方法は簡単で、「iMessage App Store」でアプリをダウンロードし、「2deHands.be」のユーザーIDでログイン。

 すると自動生成されたステッカーがiMessageに追加されるので、出品物を勧めたい・宣伝したい友だちにこのステッカーを使ってチャットします。

 ユニークなのは、このステッカーを友だちがタップすると、出品物のページに直接遷移するということ。これは世界初の取り組みだそうで、わざわざURLを送らなくてもステッカー1つで効果的な誘導施策にもなるのです。

 同社が掲げるブランドコンセプト「常に革新的であること」「若者に寄り添うこと」「ユーザーが手間をかけずに商品を販売できるよう手助けすること」の3つを満たした画期的なデジタル施策でした。

●動画はこちら

2dehands.be clickable stickers seeding movie from Happiness Anywhere on Vimeo.

●先週の紹介キャンペーン

練習環境の「偏り」を改善して交通事故を減らせ!豪保険会社が提供する画期的な運転教習プログラムとは

 記事転載元:AdGang

山田 健介(株式会社PR TIMES)[著]