バルセロナMFブスケツ、宿敵レアル・マドリーのMFを褒める

写真拡大

UEFAチャンピオンズリーグで史上初の連覇を成し遂げたレアル・マドリー。リーガでも5年ぶりに優勝を果たした。

一方、バルセロナにとってはリーガの覇権を奪われた形だ。そんななか、スペイン代表でもあるMFセルヒオ・ブスケツが、宿敵レアルの選手を讃えた。『Marca』が伝えている。

セルヒオ・ブスケツ

「世界には素晴らしいMFたちが多くいるよ。それぞれが独特のスタイルを持っている。似た選手は2人といない。

けれど、僕としてはカゼミロに触れたいね。彼は非常によくやっているよ。

ブルーノ・ソリアーノもビジャレアルで素晴らしい年を過ごした。エンゴロ・カンテもネマニャ・マティッチとともにチェルシーで素晴らしかった。それから、アンデル・エレーラ(マンチェスター・ユナイテッド)もね。

このレベルでは、要求されるものがとてつもなく高い。それは多くのファクターによるんだ。

選手がチャンスを掴めるか、ハードワークをするか、求められるレベルにいるのかにね。全てのファクターが組み合わさらなければいけない。

僕はラ・マシアの選手たちにもっと多く成功して欲しい」

今季マドリーで絶大な貢献を果たしたブラジル代表MFカゼミロ。ブスケツは、素晴らしいMFとして真っ先に彼の名前を挙げており、かなり評価しているようだ。