仏代表GKマンダンダが1年でプレミアに見切り…酒井宏のマルセイユに復帰

写真拡大

 日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは11日、クリスタル・パレスからフランス代表GKスティーヴ・マンダンダを3年契約で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

https://twitter.com/OM_Japanese/status/884825392900603907

 わずか1年での復帰が決まった。マンダンダは2016年夏にマルセイユからクリスタル・パレスに移籍。プレミアリーグ初挑戦を果たしたが、ひざの手術により、2016年11月に出場したのを最後に離脱を強いられ、公式戦わずか10試合の出場にとどまった。

 現在32歳の同選手は、マルセイユで2007年〜2016年まで9シーズンにわたりプレーし、通算433試合に出場。1度のリーグ・アン制覇と1度のフランスカップ優勝に貢献した。フランス代表では2008年5月にデビューし、通算24試合に出場している。