チェルシー・クリントン(Chelsea Clinton) photo : Getty Images

G20で娘のイヴァンカ・トランプを自分の席に座らせ、批判を浴びているドナルド・トランプ大統領。反論の中でチェルシー・クリントンを持ち出し、反撃にあっている。

G20で娘のイヴァンカ・トランプの行動に対する批判にTwitterで反論しているドナルド・トランプ大統領。「日本と他の国の首脳と会議をするために会議場を離れるとき、イヴァンカに私の席に座っていてくれるように頼んだ。非常に普通の行動だ。アンゲラ・メルケル首相も同意している」とツイート。さらに「もしチェルシー・クリントンの母親が我が国を裏切ったように、娘に席に座っているように頼んだらフェイクニュースメディアは『チェルシーを大統領に!』と騒いだだろう」。いきなりヒラリー・クリントンの娘チェルシーまで持ち出して反論!

これに対してチェルシーがクールに反撃。「大統領、おはようございます。私の母も父も、私にはそんなことは頼みません。あなたは国を裏切ったのですか? そんなことがないことを祈っています」とツイート。クールな対応にアメリカ国民から称賛が寄せられている。

一方で大統領には「大統領にふさわしい発言ではない」という批判の声が。すでに当選、大統領になっているというのにかつての対立候補を攻撃、しかもその娘まで持ち出すとは……。しかもチェルシーは娘のイヴァンカの友人! 大統領として、というより大人としてどうなの?

text : Yoko Nagasaka