通勤通学に!ミステリーランチの縦型トートリュックに新型3種が登場!

写真拡大 (全4枚)

縦型トートバッグタイプのバッグパック、最近はいろいろなメーカーから発売されているので、街中で見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。実はこのタイプのバックパック、ミステリーランチの「ブーティ-バッグ」が元祖であることをご存知ですか?

ミステリーランチとは、その機能性、耐久性、品質の高さや背負い心地の良さから、米軍の特殊部隊でも採用されていることで有名なバックパックブランドです。そのミステリーランチから、「ブーティ-バッグ」をベースとした3種類の新しいバックパックが発売されることになりました。

■「BOOTY DELUXE(ブーティ デラックス)」(1万2960円)

メインコンパートメントは雨の侵入を防ぎ、セキュリティ性を高めた止水ジッパーを採用。正面の大型ポケット、PCスリーブ、小物を入れられる小さめのジッパーポケットなど機能性を高めています。容量21リットルで、背面には厚めのフォームパッドが入っているので、通勤や通学時も快適に使えます。

 

■「SUPER BOOTY(スーパー ブーティー)」(1万5120円)

コンパートメントが2つに分かれています。1つはロールダウン式で中の荷物をしっかり守ってくれます。生地の表裏に撥水加工を施し、止水ジッパーを採用しているので、急な雨でも安心です。太さの異なるナイロン糸を織り込んでいるので、そのたたずまいはクラシカルなバックパックのよう。28リットルの大容量で、ジッパーポケットやPC用のパテッドスリーブを搭載しています。収納しやすさを追求したモデルです。

 

■「LIL BOOTY(リル ブーティー)」(7560円)

容量10リットルの普段使いにピッタリなサイズ感。フロントとメインコンパートメントにジッパーポケットを配した使いやすいデザインです。ブーティバッグ特有の、背負った時に開口部が自然に閉じるデザインはそのまま、背面にフォームパッドを搭載することで、より快適に使える仕様になっています。

 

発売は8月を予定。普段の街歩きから通勤通学、1泊程度の出張や小旅行まで、用途に合わせて選べる3種類の新しいブーティバッグで、夏のお出かけをもっと快適にしてみませんか?

>> ミステリーランチ

 

(文/&GP編集部)