ミランに所属するジャンルイジ・ドンナルンマ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ミランが11日、チームに所属する18歳のイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマとの契約を更新したと発表した。契約期間は4年間で2021年6月までとなっている。

 ドンナルンマとの契約延長に向けた交渉を行っていたミランだったが、合意に達しなかったとして交渉の打ち切りを6月15日に発表した。契約は2018年6月までとなっており、今夏の移籍市場でチームを退団する可能性が高いとされている。しかし、一転して契約延長に向けた交渉が再開され、今回の契約更新発表に至った。

 イタリアメディア『カルチョメルカート』によると、年俸は600万ユーロ(約7億8000万円)となり7500万ユーロ(約98億円)の契約解除金が設定されたとのこと。移籍の噂が浮上したものの、当分の間はミランに残ってプレーすることになりそうだ。

text by 編集部