Microsoft ストアにて「Ubuntu」が配信開始!

Microsoftは10日(現地時間)、アプリ配信マーケット「Microsoft ストア」にてLinuxディストリビューションアプリ「Ubuntu」を配信開始しています。これにより、より簡単に「Bash on Ubuntu」が利用できるようになります。料金は無料。

なお、現時点では先行β版「Windows 10 Insider Preview」におけるBuild 16215以降にて利用可能となっており、今秋以降にリリース予定の「Windows 10 Fall Creators Update」で正式にサポートされる予定です。

またインストールするには事前に設定の「Windows の機能の有効化または無効化」において「Windows Subsystem for Linux(WSL)」のチェックを入れて有効化し、再起動が必要となっています。

Microsoft ストアでは検索ボックスで「Ubuntu」と検索すれば見つかると思われます。Ubuntuアプリでは「bash」以外にも「ssh」や「git」、「apt」、「dpkg」などの多くのコマンドが含まれています。

さらにMicrosoftではすでに案内していたように他のLinuxディストリビューションについても「SUSE」と「Fedora」についてもリリース予定で、これらのMicrosoft ストアにおける配信時期についても来週もしくは2週間程度で提供すると案内しています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Ubuntu now available from the Windows Store! - Windows Command Line Tools For Developers
・Buy Ubuntu - Microsoft Store