片思いしている時って、好きな人と話すキッカケをつかむだけでも緊張するし、普段通りに上手く話せなくなってしまうことって多いですよね。そんな気になる彼と、常に盛り上がって仲良くしている女友達を見ていると、ものすごく嫉妬しちゃう! これって、あるあるなお悩みなんじゃないでしょうか?

焦りが嫉妬に繋がっちゃう!



美人さんや、男子とのコミュニケーションが上手な女子ってどこにでもいるもの。そんな子と自分の好きな人と仲良くしてると「そのうち本当に付き合っちゃうんじゃないかな?」「女の子側が彼氏と別れたら危険かも……」なんて、見ていてハラハラしちゃうこともあるのでは?

好きな人に無茶なアプローチをして玉砕しちゃうほど追いつめられる前に! かしこく彼に近づく方法をご紹介します!

ステップ1. まずは敵と仲良くなろう


「あんな女キライ!」と敵視しちゃう気持ちもわかりますが、まずは気になる彼の女友達にアプローチをかけるのがこの作戦の第一歩。女同士なら異性に比べて警戒されにくいから、積極的に友達になってみて!

鉄板な話題としてファッションや持ち物を褒めたり、食べ物の話で盛り上がって一緒にご飯に行くのもいいと思います。仲良くなってみると案外その子の良さがわかって、心から好きになれてくることも……! そしてこの段階で、すでに好きな人の情報が入ってきやすくなるという大きなメリットがあります。

ステップ2. グループ会話のチャンスをつかもう



女の子側と仲良くなってよく一緒にいれば、自然と気になる彼を交えたグループで会話するチャンスに恵まれるはず。そこでも上手く話せる女友達に引け目を感じたり、嫉妬することもあるかもしれませんが、観察のチャンスと割り切って、男子との会話術をとことん学んでみましょう! そんな中で少しずつでも好きな人と会話することができれば、大きな前進だと思います。

ステップ3. 彼と二人で話をしてみよう


グループで話す段階をクリアすれば、彼と話す練習が出来ているはずですし、一対一で話しかけるにも自然な関係になれてますよね! できれば、短い会話でいいからちょこちょこ頻繁に話せる仲になるとGOOD! その様子を周りに見せて、「あの二人って仲がいいんだ」ってイメージを作っていく効果も意識してみてください。

ステップ4. 女子同士では、恋心を隠さないで!


男子が女子の恋心に鈍いことってよくありますが、女の子同士で一緒にいるときって、会話のはしばしから何となく「○○君のこと好きなんだな」って感づくことが多いんじゃないでしょうか。具体的には、好きな人のことをよく話題にしてたり、恋愛事情を知りたがっていたり、話したときに顔が赤くなってたりすると、「もしかして……」と周りから探りを入れることもありますよね。



本音でぶつかったほうが良い場合も
そういう恋心を女子の場で隠すのは、この作戦の場合は損です。本当にモテる女子の中には、他の女子の恋心に気付くと身を引いて、応援に回る人が少なくありません。なぜなら、そこまで深い思い入れがなかったりするからです。
運悪く好きな人がその女友達にとっても本命だった場合、応援は期待できません。ですが、警戒した反応を見ることでライバルの本心を知ることができます。

いずれにしても、女の子同士仲良くなれたら、「彼が好き!」という情報をほんのり浸透させ、彼へのアプローチをさらに前進させてみましょう♡

まずは敵を味方にして、外堀から彼に接近! 好きな人の女友達に嫉妬してツライ思いをしている人は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?
(由井妙/studio woofoo)