この企画では“リアルに使っているもの”しか紹介しないんですが、今回は別。

この「AUMEO AUDIO(オウメオ オーディオ)」はクラウドファンディングサイト『Makuake』で資金調達中のアイテム。あまりにおもしろそうなので、サンプルをお借りして試しに使ってみました。

簡単にいうと、普段イヤホンやヘッドフォンで聴いている音をよくするアイテムなんですが、発想がおもしろい。

紹介ページのテキストを引用しますね。

「無料の専用スマートフォンアプリで左右の聴覚測定を行い、8種類の周波数をそれぞれ自分が聞きやすいと感じる音量に調整したオーディオ・プロファイルを作成。あとはお手持ちのヘッドフォンやイヤホンに『AUMEO AUDIO』をつなぐだけで、あなたの聴覚にマッチしたクリアなサウンドを、いつでもどこでも楽しめます」

つまり、聴覚検査を行って、自分が聴きやすい周波数の音を流してくれるという代物です。

なんでも、この技術はスティーブ・ウォズニアックやリチャード・ブランソンも高く評価しているんだとか。

とはいえ“そんなに音が変わるもの?”と疑う人もいるでしょう。

体感した感想を言わせてもらうと、ものすごく変わります。

いつも使っているイヤホンで、いつも聴いている曲を視聴したんですが、圧倒的にクリアでした。

考えてみれば、味覚が人それぞれ違うように聴覚だって違うわけで。自分の聴覚に最適な音質で聴けば、いい音になるっていうのは理にかなっています。

ちょうどハイスペックなヘッドフォンを探していたんですが、今「AUMEO AUDIO」に心が動いています。

それぐらいスゴイです、コレ!

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

いろんな人がモバイルアイテムを紹介する『ビー』の記事は、毎日1本公開中。過去の記事をまとめてチェックしたい人はコチラから。