【詳細】他の写真はこちら

タスクバーにピン留めしたソフトを簡単に起動



よく使うソフト・アプリはデスクトップにショートカットを置きますが、日常的に使うブラウザーなどはタスクバーにピン留めし、いつでもワンクリックで起動できるようにしているという人も多いでしょう。実はこのピン留め、ショートカットキーから呼び出すことができるのです。

Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ

 

使い方は、「Windows+数字」キーを押すだけと簡単。タスクビューを除き、左から1、2、3、……、0と順番に割り当てられていますので、その順番さえわかっていれば、ポインターを操作することなく手早くソフト・アプリが起動できます。

なお、このショートカットが利用できるのは、1〜0の最大10まで。すでに起動済みの場合は、ウィンドウフォーカスがそのソフト・アプリに移ります。うまく使えば一発でソフト・アプリを切り替えられるようになりますので、覚えておいて損はありません。

ちなみに、使える数字キーはキーボードでアルファベットの上にあるものだけ。テンキーでは使えないので注意しましょう。



▲タスクビューの隣から、順番となります。よく使うソフトやアプリほど左の方に配置しておけば、毎回数えなくてもひと目で番号がわかるので、さらに便利に鳴ります。

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技

その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?