画像提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントの熊切あさ美が、きょう12日(21:00〜22:48)に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『良かれと思って!SP』に出演し、世間をにぎわせた騒動について、「私は悪くない! 悪いのは歌舞伎の人…」と開き直る。

バカリズム、劇団ひとり、澤部佑、カズレーザーという4人のMCが、魔法の言葉「良かれと思って…」を使って、ゲストに愛のあるダメ出し・文句・説教・改善点を甘んじて受け入れてもらうという同番組。今回は、熊切のほか、アキラ100%、亀田興毅、神田うの、NON STYLE(石田明・井上裕介)、美川憲一の7人に、一般人の意見を直接ぶつけていく。

熊切は、ウワサになった野球選手との関係も問い詰められ、「友達です! 寝てないです!」と弁明。さらに、今まで交際した人数を問われると、最初は「6人!」と断言するが、劇団ひとりを中心としたMC陣の厳しい追及に根負けし、「じゃあ…」と白状してしまい、スタジオ大爆笑となる。

このほか、ノンスタの井上は、当て逃げ事故の反省として、坊主にしなかった理由を告白し、バカリズムが井上との交際がウワサになった女性アイドルやモデルなど4人の名前を暴露。美川は、大麻事件の真相を、神田は「エゴサーチは毒だから見ない!」と吐き捨てる。