サッスオーロ、元イタリア代表DFアチェルビ&U-19イタリア代表DFアジャポンと契約延長

写真拡大

▽サッスオーロは11日、元イタリア代表DFフランチェスコ・アチェルビ(28)、U-19イタリア代表DFクラウド・アジャポン(19)の2選手との契約延長を発表した。契約期間は共に2022年6月30日までとなる。

▽これまでミランやキエーボ、レッジーナなどでプレーした経歴を持つアチェルビ[写真:左]は、2013年の夏にジェノアからサッスオーロに加入。サッスオーロでは、在籍4シーズンで公式戦132試合に出場し11ゴールを記録した。また、2014年にデビューを飾ったイタリア代表では、これまで2試合に出場。昨年にフランスで行われたユーロ2016の候補メンバーにも選出された。

▽一方、サッスオーロのプリマヴェーラ出身のアジャポン[写真:右]は、2016年8月にトップチームに昇格。昨シーズンは公式戦13試合に出場し1ゴールをマーク。また、2016年にデビューを飾ったU-19イタリア代表では、これまで10試合に出場。今月2日に開幕したU-19欧州選手権にもイタリア代表として選出されており、グループステージのU-19アイルランド代表戦と、U-19スウェーデン代表戦に出場した。