もしかしたらMacBookやiPadの存在を知らないのでしょうか。デスクトップ型のiMacを列車に持ち込んで作業する女性の写真が話題となっています。

思わず2度見!フルサイズのiMac

アメリカ・テキサス州オースティン在住のデビッド・ヒルさんは、イギリス・ダーリントン発、ロンドン行きのヴァージン・トレインに乗車していました。そのファースト・クラス内でのことです。
 
「列車のデッキから通路を歩いていたら、テーブルにiMacが乗っているのが見えたんだ」とヒルさんは語ります。「思わず2度見したよ。ちっちゃなテーブルの上に大きなコンピューターが乗ってるんだから。最初は従業員かと思ったからそのまま通り過ぎたけど、これは写真を撮っておこう、と思って」
 

ソフトウェア会社で働いていて、15年近く列車で旅行しているけれど、こんなのを見たのは初めてだよ。女性はワイヤレスじゃないキーボードとマウスを使ってた。
 
ラップトップに同じくらいのオプションがあって、ずっと持ち運びしやすいのに、わざわざデスクトップを持ち歩いている人がいるのが不思議だよ。

とヒルさんは、その時の様子と驚きを語っています。
 
ヒルさんが撮影、Twitterに投稿した写真は、2,000回以上もリツイートされることとなりました。
 

Source:Telegraph
(lunatic)