新ドラマ「下北沢ダイハード」のオープニングテーマ曲を務める凛として時雨

写真拡大

7月21日(金)からスタートする「ドラマ24『下北沢ダイハード』」(テレビ東京系)のオープニングテーマ曲が、凛として時雨が書き下ろした楽曲 「DIE meets HARD」に決定した。

【写真を見る】ドラマは11人の劇作家が手掛けるオムニバス。案内人は古田新太&小池栄子/(C)「下北沢ダイハード」製作委員会

凛として時雨の新曲がリリースされるのは約2年ぶりで、テレビドラマに楽曲を書き下ろすのは今回が初めてとなる。

同ドラマは、人気ドラマ脚本家を多数輩出してきた小劇場シーンの最先端で活躍する人気劇作家たちが集結し、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の一日”をテーマとしたパニック・コメディー。

凛として時雨のボーカル・ギターを務めるTKは「久々のシングルということでクールな凛として時雨で行こうと思ったのですが、関(和亮)監督にまんまと乗せられまして、最高にホットな作品になっちゃいました」とコメント。

果たしてどんな曲になっているのか!?