どんな役柄なのか気になる! - ガブリエル・アンウォー
 - Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 主要キャストが降板したテレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」の新シーズンから、「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」でフィオナを演じたガブリエル・アンウォーを含む5名がキャスト入りすると TV Line などが報じた。

 それぞれの役どころは今後発表されるという。ガブリエルのほかには、「デビアスなメイドたち」のロージー役で知られるダニア・ラミレス、「REIGN/クイーン・メアリー」でメアリー・ステュアートを演じたアデレイド・ケイン、「シカゴ・メッド」のメキア・コックス、「風の勇士 ポルダーク」のローズ・レイノルズがレギュラー入りするそうだ。

 第6シーズンの終わりに大人のヘンリー役で登場したアンドリュー・J・ウェスト、ヘンリーの娘ルーシーを演じたアリソン・フェルナンデスもレギュラーになるという。

 第7シーズンでは、魔法の森に新たな希望をもたらすため、ヘンリーとルーシーが、レジーナ/悪い女王(ラナ・パリーヤ)、ゴールド/ルンペルシュティルツキン(ロバート・カーライル)、キリアン/フック船長(コリン・オドナヒュー)と組むそう。新たな冒険の途中、さまざまなおとぎ話のキャラクターが登場し、おなじみの物語が変わった形で語られるという。(澤田理沙)