元スペイン代表MFマリオ・スアレスが、中国1部の貴州智誠に完全移籍

写真拡大

同胞の戦術家マンサーノ監督の下でプレーへ

 バレンシアの元スペイン代表MFマリオ・スアレスが中国1部貴州智誠に完全移籍することが決まったと、スペイン紙「マルカ」などが一斉に報じている。

 アトレチコ・マドリードなどで活躍した30歳のダイナモは、ワトフォードからバレンシアに昨季期限付き移籍で加入していたが、定位置を確保できず。今夏のマーケットで、スペイン人の戦術家グレゴリオ・マンサーノ監督が率いる貴州智誠に移籍することが決まった。

 2013-14シーズンのアトレチコ・マドリードの優勝に、中盤の一員として貢献したスアレスは、欧州の実力者がひしめく中国リーグに活躍の場を求めることになる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images