1987年に発売されてから今年で30周年をむかえた『ファイナルファンタジーシリーズ(以下、FF)』。アニバーサリーイヤーということで、様々なイベントがすでに開催されたか、今後開催される予定です。先月も横浜で記念イベントとして、『海洋都市ヨコハマ「龍神バハムート、襲来。」』が行われました。

ファイナルファンタジーXIV プロジェクションマッピング「海洋都市ヨコハマ『龍神バハムート、襲来。』」(YouTube)
https://youtu.be/-X_JCsixZJQ

30年も続いているシリーズだけに、友達と「FFシリーズ最高傑作は?」といった話をしたことがある人も多いでしょう。FFに熱狂した層は10〜50代と幅広いため、いつFFをやり込んだかによってもその人の“FFシリーズ最高傑作”は違ってくると思います。「FF作った人達はどれがベストだと考えてるのかな?」という疑問もFFファンなら一度は思ったことがあるはず。

そんな疑問に答えるためかどうかはわかりませんが、声優でYouTuberのSung Won Cho氏(以下、Cho氏)の動画に、FFの生みの親である坂口博信氏が登場しました。Cho氏から「坂口さんから重大発表があります」と振られた後、坂口氏が登場し、「(FF)9が好きだよ、もちろんね(I like 9, of course)」とコメント。一足先にCho氏は『Twitter』で動画を公開しましたが、7月5日には『YouTube』でも動画を公開し、翌日にはアメリカの『YouTube』急上昇(Trending)ランキング15位に入りました。

a special message from the creator of Final Fantasy(YouTube)
https://youtu.be/dKBz1KsQY1Y

Cho氏本人に直接諸々の事実確認をしようと連絡してみたのですが、見事にスルーされたのでちょっと調べてみました。どうやら7月1日〜4日までロサンゼルスで開催された『アニメ・エキスポ(Anime Expo、以下AX)』の会場で撮影された動画みたいですね。坂口氏はゲストとしてAXに来ており、Cho氏はJapan Crateという日本のお菓子を定期宅配する会社のブースにゲストとして呼ばれAXに来ていた模様。

Cho氏のツイートには偶然坂口氏と出会うことになり、今回の動画を思いついたと記されています。また、「ジョークなのは明白でしょ。でも、この動画についてニュース記事を書かれたりしているので、はっきり言っておくけどこれは私が仕掛けたジョークです」とツイートしています。

動画には坂口氏が100ドルを受け取っている様子がはっきりと映っているのでジョークだとわかりそうですが、どうやらまともにとってしまった人もいたようです。いずれにせよ、1人1人にそれぞれの”FFシリーズ最高傑作”は存在しているんだと思います。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=dKBz1KsQY1Y

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか